四季島

ゆきのりのうた

短歌

諦めて



 寝たほうが良い時もある



今夜は多分



 それにあたるね

スポンサーサイト

短歌

ツツジ咲く



  沿道に吹く



     風はまだ



 冷たいままで



      まもなく五月

短歌

またしても



 強引なことしてしもた



解決はした



 そして疲れた

短歌

ファンタジー 望む大人と



 真実が知りたい子供



    擦れ違う二者

短歌

水平に直線の虹



  現れて



    吉兆なのか



      こんなの初めて

短歌

落し物 ちゃんと戻って来たのなら



縁が強いの?弱いの?どっち?

短歌

幼子と犬の名前を



間違えて呼んでも誰も



気を悪くせず

短歌

山並みは薄い緑の夏羽で



迷走続く季節を誘導



短歌

情けない顔して煙る雨の中



走ったあの日 同じ道 雨

短歌

一日が短すぎると嘆いても



おもしろくない時間は長い

短歌

玄関を出たらタオルが落ちていた



 ハンカチ落とし 思い出す朝

短歌

弱肉を弱者が狙うおぞましさ



強者もさぞや震え上がろう

短歌

することがもう無くなった者はさあ



結婚しなさい お役目ですよ

短歌

嗅覚に残る香りに



残像と残響 ほんのり甘い後味 

短歌

ぬるま湯に浸かり窓辺の雨音を



長々と聴く休日前夜

短歌

愛だとかいう大層なものじゃなく



かわゆいものをかわいがるだけ

短歌

そう多分もちろん多分なんやけど



怖がり過ぎているだけかもね

短歌

ホームだと思ってたのにアウェーかよ



   嘗てはそんな誤算もあった

短歌

小学生みたいな顔の中学生



群れて下校の会話きゃらきゃら

短歌

冬物が



   取り除かれた



      引き出しに



         出来た空所へ



            流れ込む初夏

短歌

後悔は 無い物ねだり



 別の道 選んでいても



  やっぱり悔やむ 

短歌

もしも明日



ツバメが前を横切れば



それを合図に髪を切ろうっと

短歌

 難局を力業にて切り抜けた



あんまりやらんほうがええわな

短歌

トラックの



走行距離は



あの月を



越えてしまった 



遠くに来たな

短歌

売買が



   できるとしたら



時間って



     誰か売るかな



            俺は買うけど

短歌

新しいメディアはいつも同じ途



3Dなど先が見え見え

短歌

花散らす



    春風の吹くこの空に



何か足りない 



       そうか燕か

短歌

たおやかな時の流れる花の下



酔うより早く切り上げて去る

短歌

ストレートフラッシュよりも



    フルハウス



俺の好みの組み合わせ方 

短歌

超音波 超能力と



チョ~音波 チョ~能力は



なんか違うぞ

FC2Ad