四季島

ゆきのりのうた

短歌

この船に乗ることももう



無いのかな



再来週から毎日一緒

スポンサーサイト

短歌

偉そうにしている奴は



勝てそうな相手かしっかり



選んでるよね

短歌

賑やかな日々を迎える時を待つ



後部座席にチャイルドシート

短歌

似たような



事件や事故が



連鎖する



集団的な



無意識なのか

短歌

観察をしているだけで関与する



客観的なメディアなど無い

短歌

夫婦とか親子はある日結ばれて



時間を掛けて本物になる

短歌

散髪後 鼻に留まる匂いから



妻と見たあの映画の記憶

短歌

十八年ぶりの赤ちゃん用品店



当時無かったチャイルドシート

短歌

花は散り



 和泉の山は昼下がり



  瑞々しさを湛えて映える

短歌

新緑の放つ光に



網膜は染まり 光合成をしそうに

短歌

苦しみが薄らぐにつれ



服用を忘れるようになるのが薬

短歌

まだ暗い雨の朝もう飛ぶ燕



虫はいたのか 冷たくないか 

短歌

神にはもう失望したし



かと言って悪魔も期待できずに



ふて寝

短歌

東方に



もふもふ湧いた



雲は初夏



君の居場所に



帰るべき時期

短歌

人生のうねりに揺れる船の上



動いていれば酔いも和らぐ

短歌

君は言う 僕の未来は明るいと



お言葉ですが もう明るいよ

短歌

花びらを



散らした雨が



上がったら



至るところに



童らの影

短歌

寒かった二月に君が文字にした



「泣けない夜」が 春 音になる

短歌

同居する頃に貰ったバスタオル



時の経過を思う手触り

短歌

排水口 掃除するのはおぞましい



いっそ引越ししてやろうかな

短歌

巣に戻り餌をやったら



すぐ次を捕りに飛び去る



親燕二羽

短歌

人生の旅に出た児は一ヶ月



振り返ったら港が見える

短歌

写真とか映像だけで



にやけちゃう



子供の顔は見てて飽きない

短歌

そうすればモテるとなると



飛び付くねぇ



他に行動 決める動機は?

短歌

甲子園優勝校の前の道



毎週通っていたのね あたしゃ

短歌

誰よりも晴れやかな顔して歩く



入学式から帰る子のママ

短歌

強烈な嵐は過ぎて



一ヶ月健診の子は



すくすく育つ

短歌

失った黒い帽子が戻った日



天使の母子 早くお帰り

短歌

今 ママに抱かれ



ミルクを飲む君の



顔は宇宙の至宝 



byパパ

短歌

この春もツバメはいまだ訪れず



四月になった感じがしない

FC2Ad