四季島

ゆきのりのうた

短歌

外国のJudo選手



目に余る行儀の悪さ 



柔道を知らず

スポンサーサイト

短歌

寝転んで



大河ドラマを視聴する



零歳の目に耳に電流

短歌

挨拶は短いほうが良いのでは?



オリンピックの開会式よ

短歌

難しい表情をして眠る子の



見ている夢に入りたいパパ

短歌

体力を消耗させた原因は



繰り返されたジミーの呼吸

短歌

いつもより



晩い時刻の沐浴に



御機嫌斜め 



ごめんねごめんね~

短歌

まだ少し



薬に頼る必要があることを知る



夏の夕刻

短歌

少しずつ



遅れを取り戻しているし



ここからさらに面白くなる

短歌

寝転んで



手を高速で振り回す



ぶんぶん丸は四ヶ月過ぎ

短歌

病床に臥せっていても歌を詠む



うたびとの意気 命の限り

短歌

派生する「工藤」に騒ぐ君と僕



息子の眠る 夜の九時過ぎ

短歌

手続きや買い物そして支払いも



なんとか済ます 速い呼吸で

短歌

エアコンの設置を終えて



涼風を味わってみる 



二週遅れで

短歌

転がって



こちらに来ようとする乳児



引き寄せ遊ぶ 父と子の時

短歌

待ったのに結局何も分からない



何だったのかこの一週間

短歌

どうしても



安静にさせてくれないようなので



もう一回飛ばす

短歌

だからさあ 点滴中は安静も



大きいのだよ 静かにしてよ

短歌

閑散とした待ち合いの



ソファーには



休日に来た校舎の緊張

短歌

言っていたことが違うと思いつつ



仕方ないのでおとなしく聞く

短歌

タクシーは便利なようでやや不便



マイカーで来るほうが楽かも

短歌

点滴は安静にする効用も



あるようだから静かにしてね

短歌

蝉が鳴く 



おそらく梅雨が明けた道



タクシーに乗り 雑談をする

短歌

週明けにすぐに再診して貰う



どうやら少し長くなりそう

短歌

三日間 薬を飲んで寝ていても



何も変わらず むしろ気を病む

短歌

楽しみにして来た妻の予定した



日取りは明日 流れる無念

短歌

予約した



予防接種はキャンセルに



予定は全て遅れる不調

短歌

病院に行くかどうかを迷わせる



眠れば治りそうな体調

短歌

多分これ 熱中症じゃなさそうで



大事な時期に倒れるか 俺

短歌

あとはもう妻に任せて床に就く



この埋め合わせ きっとするから

短歌

合理化を進めて行けば



不合理に陥っている 



程々で良い

短歌

室内で熱中症になりかけた



侮るなかれ日本の夏

FC2Ad