四季島

ゆきのりのうた

短歌

早弁は悪くないけど



夕刻に空腹感が襲うからなあ

スポンサーサイト

短歌

七ヶ月 



 人生初の風邪を引く



代わりにパパに



   引き受けさせろ

短歌

道端の



草の中から



飛び出した



キジが驚く



我も驚く

短歌

良い顔の体験生と保護者あり



我が家の未来に思いを馳せる

短歌

何よりも大事なことが不振なら



他が順調だったところで

短歌

職場でも家でも同じ



人は皆



全く違うものを見ている

短歌

パソコンは 業務でやると



心身にかなり良くない 



工夫が必要

短歌

輪を描く鳶と真っ直ぐ飛ぶヘリの



空に異なる時間の流れ

短歌

防水というよりむしろ



防寒の為に合羽を着る 秋の雨

短歌

整備した直後はどこか上機嫌



機械も人の手入れで活きる

短歌

遅れ気味ながらどうにか



計画は概ね進み



連休終了

短歌

ぐるぐると回った結果



良い店に辿り着けたし



赦してやるよ

短歌

爽やかな秋風の中 



三人で買い物に行く 



連休初日

短歌

木曜は三週続きの雨の中



じじい固まりばばあは吼える

短歌

大降りの一日だって



快適に過ごせるように



仕組むのもあり

短歌

簡単に



済ませばすぐに



終わるもの



入念にやる



時間が過ぎる

短歌

期限より早く答えを求められ



用意していたものを伝える

短歌

仕事から帰って来たら



愛妻とかわゆい息子 



父もあの頃

短歌

四桁の数字をすぐに組み当てた



宝くじなら良かったのにな

短歌

言う事が



何かあるかと



振ったなら



最後まで待て



聴く気無いやろ

短歌

教育の現場に永く居た者も



やはりしばかなあかんようやな

短歌

朝になり紛失物が出てきた日



山中に飛ぶコシアカツバメ

短歌

コウノトリ 絶滅の危惧



日本の少子化問題



原因はそれ?

短歌

百四十連休を越えまだ間もない



身体に僅か二連休など

短歌

秋晴れの



風に吹かれて見下ろせば



太鼓と鉦を鳴らすだんじり

短歌

何よりも時間の無駄が大嫌い



無意義なものに意味を探す日

短歌

怒るべき場面のように思えても



落ち着いてみよ ほんとにそうか?

短歌

趣味じゃなく業務で睨む



パソコンの画面は実に



味気無いもの

短歌

仕事から帰って来たら



家族との奇跡の時間 



耀ける日々

短歌

徐に新たな場所を作り変え



居心地の良いものにして行く

短歌

駆け足で挨拶をして始まった



初の業務はのどかなもので

FC2Ad