四季島

ゆきのりのうた

短歌

学業を修めて巣立つ若人の



清々しさも冷めた目で見る

スポンサーサイト

短歌

前日に場所を確認することは



気持ちにゆとり 生み出す極意

短歌

耳当ての破損は酷く 春はまだ



新しいのを買うしかないか

短歌

間違えて履いて来た靴



買い換えて



上履き用もグレードアップ

短歌

健やかな証の便り 待つパパに



ほんの兆しの報せが届く

短歌

聴診器 当てられ 君が笑うから



釣られて医師も 確かに噴いた

短歌

世界一 高性能な電脳の



横 擦り抜けて健康診査

短歌

微笑んで



歯みがきティッチュ 噛む君は



歯磨きさえも遊びに変える

短歌

居眠りで本はうっかり落としても



抱っこしている子は落とさない

短歌

四年間 使わずにいた通帳の



暗証番号 思い出せたわ

短歌

どっしりと構えていれば



好転の日和もあろう



気長に行こう

短歌

ふりふりと



左右に首を振る君の新たな遊び



パパも付き合う

短歌

関係の深い二つの駅もまた



相当強く繋がっている

短歌

簡単に出せそうなのに



今日もまた出せないでいる



引き継ぎ資料

短歌

抜きん出る為に進んですることや



優遇される差別化は丸

短歌

職場でも私生活でも



密接な関係のある



こうくうきんこん

短歌

どのような



楽器の音か



知らないが



妻は奏でる



じゅんたかしゅったあ

短歌

休日は出勤日より生活を



律して過ごすことが肝要

短歌

もう五年経つのか池のカイツブリ



夢も使命もただの妄想

短歌

つまらない思いをさせた



夜は明けて



三連休の初日 始まる

短歌

雪が降る 



数日前の暖かい



春の陽気は



多分フェイント

短歌

アラ還で



いまだ性欲旺盛な 女よ



ちょっと怖いんですけど

短歌

仕事から帰宅する頃 まだ明るい



季節は徐々に春へと向かう

短歌

成長を遂げた形跡伺える



妻が導き出した判断

短歌

ここに居ていいのかどうか



迷いつつ暫く経てば正解と知る

短歌

精神は



強迫的な呪縛から



逃れられたら解放される

短歌

暖かい てゆうか最早 暑いやろ



色々やって切り拓く道

短歌

他人との



 一喜一憂



    することの



        ないバランスは



              半信半疑

FC2Ad