四季島

ゆきのりのうた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌

プリペイドカードは便利 特にバス



勢い付いて電車も利用

スポンサーサイト

短歌

幸せになりたいのなら



幸せになる努力など



してはいけない

短歌

連日の列車の遅れ



急いでも意味が無いこと



暗示するのか

短歌

本当に支援する気があるのかよ



硬直し切った半端な制度

短歌

ミルク飲む



かわゆい顔にかわゆい目



そうそう それが君の表情

短歌

駆け付けてあげたいけれど



休み無く用事は続く



パパも涙目

短歌

物心付かぬ幼い子の涙



掻き立てられた父性は誓う

短歌

二日間元気が無いと



訝しく思っていたら



やはり理由が

短歌

食事するお利口ちゃんを



真上から覗き込むパパ



見上げる幼児

短歌

瓶詰めの林檎を買って帰る妻



使い勝手を試すのも良い

短歌

湯船にはおもちゃのアヒル



感慨の深いのはパパ 



子は無反応

短歌

強風に洗濯物はすぐ乾く



逆手に取った台風接近

短歌

必要な証はぎりで間に合った



円滑に済む簡素な手順

短歌

まだあまり



慣れていないな 担当者



別の用事は 今日は無理そう

短歌

君の目の照準は今ロックオン



パパのあんよにただまっしぐら

短歌

帰宅して安心したか よく眠り



黄昏泣きに 意味不明泣き

短歌

いちゃいのも



こわいのも もう



ないからね



あんちんちてね



ぎゅむぎゅむちゅっちゅ

短歌

完食で5の5をマーク



おりこうさん



散歩した後 早めに眠る

短歌

品数は六種類ある



その中で葡萄のゼリー 



好みの様子

短歌

名を呼ばれ振り返る子は



への字口



真似をする妻 



共に大切

短歌

昨日より自由が増えて元気君



親子三人暴れまくるぞ

短歌

少しずつ普段の顔に戻る君



親孝行な お利口天使

短歌

僕の身に



何が起こっているのかと



幼心に不安げな君

短歌

当面の最大の山 乗り越えて



もっと楽しい日々へ向かおう

短歌

9ヶ月ぶりに来た場所まだ二度目



もう慣れた感 漂いもする

短歌

出だしたら多過ぎる程出て来た日



明日の準備も徐々に整う

短歌

何事も無かったように最終日



台本通り アドリブも無し

短歌

我がもう居なくなるのも知らないで



弾けた声で話す学生

短歌

パパが来た 



口から哺乳瓶外し



大きな声で「おっ。」と挨拶

短歌

今日俺は肉食男子



がっつりと平らげたけど



目覚めぬ野性

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。