FC2ブログ

四季島

ゆきのりのうた

短歌

特別に時間の掛かる



先客のある窓口が



三回続く

スポンサーサイト

短歌

涙目と鼻水の顔



風邪なのか



元気に暴れ回る妖精

短歌

事故も無く戻って来れて



落ち着いた状況の中



辞退を告げる

短歌

長過ぎる車以上に



永過ぎる就労時間



日付が変わる



短歌

三人で半日掛けて六ヶ所を



廻る スタンプラリーみたいに



短歌

すっかりと忘れてしまった所から



電話を貰う 



         ごめんなさいね

短歌

行動の範囲 関わる人の名も



かぶりすぎやろ よくもここまで

短歌

プリペイドカードは薄い貯金箱



苦しい時は叩き割ろうか

短歌

軸になるもの決めたら



絶妙な組み合わせとか



すぐ見付かるよ

短歌

手詰まりに思えた時に



何らかの方策がある 



まあ暫し待て

短歌

安らかな眠りに入る直前に



微笑んだのはパパへの挨拶

短歌

無理やりにぶっ込んで来る面接に



明日はタイトなスケジュールなり

短歌

手放しで



初めて四歩 進めた子



歩くと言うか ほぼ駆け足で

短歌

台風が過ぎて雲無き秋空へ



半年振りにベビーカー出す

短歌

ママの名を



語呂合わせした日を選び



生まれて来た子 今日も暴れる

短歌

長年の懸案が今



解決に向かって動く 



八度目の秋

短歌

仰向けで足で拍手をさせられる



息子の姿に妻は萌え萌え

短歌

昼食は



テイクアウトのハンバーガー



妻の提案 受け入れ正解

短歌

帰るまで待ってくれてた幼子は



パパの顔 見て 間も無く眠る

短歌

襖開け



「何してるの?」と言いたげな



君の笑顔に パパ 小休止

短歌

出世して



偉い立場に就いている奴らは凡そ 



人格卑俗

短歌

明日から気を取り直しまたやるか



楽には行かぬ天下泰平

短歌

ここもまた黒い企業と判明し



決心をする帰りの電車

短歌

新しい業務内容 引き継げず



まだ見えて来ない職の輪郭

短歌

大変な仕事のように思えても



毎日やっている人もある

短歌

しっかりとやることよりも



気分良く過ごすことこそ



優先される

短歌

世の中が



楽しい仕事を



用意してくれる訳無い



自分で作れ

短歌

ふかふかの



おなかにちゅうをするママに



笑い声 上げ  抵抗する子

短歌

最近の



ニックネームは



たっぽん君



擬態語で呼ばれ



子はママに にこっ

短歌

予定よりやや長引いた夏休み



そろそろ終えてぼちぼち行くか

FC2Ad