四季島

ゆきのりのうた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌

眠らせておいた物品



倉庫から引っ張り出して



明日に備える

スポンサーサイト

短歌

予定より遅れた訳はやはりこれ



手続きは済み 再建へいざ

短歌

一日に重い電話が三つ巴



分かれて他の日に来たらどう?

短歌

無意識に痛い頭を揉んでると



妻が代わりに揉んでくれ にまっ

短歌

散財で気持ちが晴れることは無い



ただのんびりと過ごせればいい

短歌

こけそうになった息子を



俊敏に抱き止める妻 



和むひと時

短歌

言葉とか文字は論理に偏れば



憶え切れない   感覚でなら

短歌

手離しでぴょんぴょん跳ねて



バランスを崩すことなく



歩き出す君

短歌

チャックより



縫い付けるのが良かろうと



口を「縫い縫い。」 妻はするけど

短歌

クスクスと



無声音のみ使用して



笑うママ 見る 息子 すくすく

短歌

引き出しの中から服を



ぽいぽいと放り出す君 



お出掛けですか?

短歌

鬱の人 救いたいけど



その前に



私も鬱になるかも知れぬ

短歌

暗闇で悪さしている妖怪は



正義ではなく悪に裁かれ

短歌

日常は非日常の連続で



特にどこかで探さなくても

短歌

待ちかねた書類が届く秋の午後



一週間はすぐに過ぎ去る

短歌

特定の音で激しく泣き出す子



訳が分からず笑うしかない

短歌

先ずパパが手本を見せてと



幼子は掴んだ我が手を



ギターへ誘う

短歌

じっくりと聴けば相手を理解する



時間を作る意識が大事

短歌

秋祭り



洗濯物を干し終えて



道行く渡御を尻目に部屋へ

短歌

上下左右 妻の背中を指示通り



掻いて上げるよ ゴッドハンドで

短歌

よし 今日は 



パパと一緒に暴れよう



躍る洗濯物にも負けず

短歌

幸せの真っ只中にいることに



麻痺した身体 感じが戻る

短歌

自分よりでかいギターの横に立ち



ハープのように掻き鳴らす君

短歌

持ち物に



不備が有ろうと無かろうと



子はご機嫌に定期健診

短歌

三ヶ月ぶりの焼酎 味 香り



猛暑を越えてこそ楽しめる

短歌

休肝日 



妻の勧めで



ウェブ上のゲームをやる夜 



一昨年以来

短歌

最近の



過去の二つの採用の



面接を組み合わせたような

短歌

咬み付けば



 おなかが光る玩具から



  照らされた子の未明の素顔

短歌

月変わり 日付を合わす腕時計



出掛ける妻が窓から見える

短歌

経営者側の論理は



雇われの身にはただ



気が重くなるだけ

短歌

立て掛けた



ギターの弦を爪弾いて



一歳半の穏やかな朝

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。