四季島

ゆきのりのうた

短歌

寝不足と慣れない環境



今月は丸一ヶ月ゆとり無き日々

スポンサーサイト

短歌

夕食を抜けばつらいか試す日に



時間が長い別の問題

短歌

国道のカーブで見える看板に



我が子の名前 軽く噴き出す

短歌

手続きに回った序でに



以前から気になる場所の



下見も済ます

短歌

似たような大病院も



柔軟な所もあれば



お堅いとこも

短歌

初めての天使の家を体験し



妻も気に入り 近いし便利

短歌

又今日も



時間にゆとり



無いままに



用事を残し



疲れも残し

短歌

セ・リーグのセはセントラル



パ・リーグのパはパントラル



これでいいのだ

短歌

覚醒のきっかけになら安いもの



通信料としては高くも

短歌

急激な変更もまた



好転の印となるか 



楽な一日

短歌

雨粒に氷の粒が混じる空



光の粒が舗道で弾む

短歌

建物に入る時居た焼き芋屋



四時間経って出る時も居た

短歌

早々と防寒対策 用意した



備えが有れば憂い無しにと

短歌

体調の思わしくない一日に



弱い気力で用事を済ます

短歌

今月は勤労感謝の日があるが



長い時間の勤務は地獄

短歌

起きて来て



パパに「お帰り。」する君に



酷い疲れも癒され 救い

短歌

咲洲でサンクチュアリを通り過ぎ



夢洲そして舞洲と往く

短歌

ハンドルを握っていると



少しだけ眠さは緩む 



でも少しだけ

短歌

どうしても眠りたくない僕ちゃんは



暴れまくって抵抗をする

短歌

お相撲さんみたいに立って突進し



ママに挑んで 倒され 笑顔

短歌

皺寄せが終日続く休日を



断続的な雨に湿らせ

短歌

少しずつ溜めた疲れに



週末のふらつく身体 



ぶれる忍耐

短歌

人生の新展開の始まりの



あのメールから今日で三年

短歌

てきぱきと



妻が用事をこなすから



助かった今日 我も奮起す

短歌

対立の狭間で我は



どのように舵を切るのか



眠気の中で

短歌

たくさんの幼児が走る教室で



気分 高まる 息子の叫び

短歌

深夜より



早朝というほうがより正しい時刻



帰宅する人

短歌

日曜はパパと遊ぼう



疲れなどすぐに解消



明日も遊ぼう

短歌

六時間眠ればかなりすっきりと



回復できる なんとかなるか

短歌

あの頃のように若くはない今も



まだ必要な「闘う気持ち」

FC2Ad