四季島

ゆきのりのうた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌

妻からの電話の声で快調な



日々と察して 椅子に腰掛け

スポンサーサイト

短歌

少しずつ追加しながら



経験と知識を増やし



熟練になる

短歌

資格さえ取ればさよなら三角の



昨日は過ぎて自由な操作

短歌

屋内に大の男が集まって



おもちゃで遊ぶような訓練

短歌

午後からは仕上げに近い状態に



なって来た さあ いよいよ明日

短歌

眠くない代わりに寒い二日目も



長い一日 まだ二日ある

短歌

寝不足で講義を受ける苦しみを



抜けてテストは軽く満点

短歌

早朝にスタートしたい明日の為



はよ終わろうよ ややこしくても

短歌

両親が幼き我を



撮ったあの構図は狙い 



偶然じゃない

短歌

ターンする組み合わせの意味



今ぞ知る



車で乗り込むフェリーの都合

短歌

起床時に



 口では「ぱちっ。」と



          言いながら



目は閉じている



      妻に突っ込む

短歌

妻がまた忘れて行ったケータイが



べんべん鳴っているがどうする?

短歌

もし君に忘れられたら



パパはもう涙に沈む 



ほっぺしゅりしゅり

短歌

移動する明日に備え早上がり



うまく組まれた一月の日々

短歌

早過ぎる



バレンタインのチョコレート



妻から貰う苺のキノコ

短歌

頭上からラジオを流すスピーカー



英語のシャワー たっぷり浴びる

短歌

裏技を教えてくれたスタッフは



俺に気がある 



        もしかしてだけど

短歌

長年の懸案 遂に解決し



盛り返すなら良き合図やも

短歌

かねてから確認したい事を皆



訊き終えてなおゆとりの時間

短歌

二ヶ月を過ごした土地に



再訪の予定が決まる 



今度は違う

短歌

二週間くらいに感じる



長かった一週間が



漸く終わる

短歌

自らの手で開けたその引き出しを



ちゃんと閉めた子 頭 撫で撫で

短歌

将来はきっとパパより巧くなる



ギターにちゅうをして爪弾く子

短歌

パパの真似しながら腕をくるくると



いーとーまきまき



        いーとーまきまき

短歌

誤った情報で二度空振りの



今日も不本意 



時期はまだかな

短歌

ママ あとで



いっぱいおいしいものあげて



いっぱいあそんであげて この子を

短歌

這い這いをするより歩くほうが良い



またひと段階進んだ息子

短歌

待ち時間 勉強に充て



無駄は無く



結果的には楽な初日に

短歌

初夢が



   どんなものかは



あまり気に



  止めずに過ぎてゆく三箇日

短歌

二分休符ではなくこれは全休符



どうやら上下逆に見ていた

短歌

この場所で暮らしてからは



どのような職に替えても



元日はオフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。