FC2ブログ

四季島

ゆきのりのうた

短歌

最後まですっきりしないごたごたも



予定通りに終了となる



スポンサーサイト

短歌

部屋干しの洗濯物を揺らす子は



早く乾かす為 お手伝い

短歌

一年間 



お風呂で遊ぶ友だった



アヒルが居ない 



探す二歳児

短歌

あの時の避難をさせた雀の子



無事に育った姿を見せる

短歌

楽しくもない仕事中



ふと我を笑わす 今朝の



子供の仕草

短歌

遠い日の十五の我を励ました



「稲妻パラダイス」がラジオから

短歌

ゆとりある時間の中で



捗った一日 これぞ 真の休日

短歌

急ぐ気が起こらないほど疲れたか



アップルティーで水分補給

短歌

不手際の多い職場に負けもせず



パワープレイで 最速 樹立

短歌

建物の外壁に塗る色調は



我の好みのものになるよう

短歌

金曜を土曜と思い違いして



暫く走りそして納得

短歌

サッカーのワールドカップ



見ていたの?



君は操る 手ではなく足

短歌

冷蔵庫 開けられなくて不機嫌な



子供はすぐに気持ち 切り替え

短歌

昼寝する内に子供の散髪を



巧くやり終え進む計画

短歌

もう兄を他人とするか



結論を出すべき時期が



ついに来るのか

短歌

名曲も 電波状況 悪すぎて



消え入りそうなヒールザワールド

短歌

二ヶ月で教えた数はもう五人



全てが無駄になる雲行きに

短歌

あの日からちょうど十年経つけれど



ほんの少しの意味も無さそう

短歌

追い掛けるママより速く走れるよ



嬉々として子は隣の部屋へ

短歌

無駄の無い流れるような仕事ぶり



普段が如何に早業かって

短歌

今日済ます予定の用は完了し



酷く疲れた身を床に投げ

短歌

雛鳥が落ちて 親鳥 術は無く



助けて放す 猫に遭うなよ

短歌

怒っても可愛いという感覚は



我が子にが初 私の場合

短歌

お出掛けの



パパを見送るために子は



玄関に来て笑顔をくれる

短歌

帰宅したパパの気配に気が付いて



物の陰から飛び出る幼児

短歌

目の覚めるような青山 



 夏空に色を映して



  雨 上がらせる

短歌

小学校時代の友は



自動車に詳しく 我は鳥に詳しく

短歌

次ここに来るのはちょうど一年後



更に成長して訪れよう

短歌

渋滞に備え



下見をしておいたことは結局



無駄になったり

短歌

起きるのが早過ぎたので



また元の寝床に戻る二歳に笑う

FC2Ad