四季島

ゆきのりのうた

短歌

暖かい桜の下を散歩して
帰宅後 長い昼寝の幼児
スポンサーサイト

短歌

遅れ気味ながら
記念のDVD
誕生月の内に完成

短歌

ただでさえ時の無い日に
対応が増えれば過酷 
後で差し引く

短歌

宅配で届いたものの不良品
時の無い中 迷惑至極

短歌

午前午後 AMPM
12時がややこしいこと
改めて知る

短歌

少しだけ休むつもりが寝てしもた
夕食は抜き また眠るだけ

短歌

休憩も昼食も無し 
忙しく対応をする
年度末かい

短歌

店舗からチューナーが消え
それほどに遅れた対処
ネットに頼る

短歌

ドライヤーの大きな音も熱風も
もう怖くない さら髪幼児

短歌

押入れに隠れた幼児
居所をくしゃみで知らす
パパ ママ笑う

短歌

敷いてあるシーツの角が折れている
きちんとさんの幼児が直す

短歌

残された小さな林 
三月の初音の響く 
鶯の午後

短歌

半年間 囲いとなった足場が消え
鮮やか匂うビル 窓明かり

短歌

この冬は風邪を何度も引いたけど
絶望感は無いな不思議と

短歌

外はもうとっくに春の陽気でも
風邪引き家族 春まだ遠し

短歌

早々と冬に幕引く南風
燕を乗せて春を目に見せ

短歌

我にとり肥えるのは悪でしかない
この三ヶ月 毎月風邪で

短歌

九年間 続けて買った宝くじ
最後も外れ 掠りもせずに

短歌

触ってはいけない物を取った子は
ママに背を向け背後に隠す

短歌

三月の誕生石はアクアマリン
瞳輝く君 三歳児

短歌

起きて来て
明るい部屋の戸を開けて
眩しい顔をする我が愛児

短歌

二年弱 お世話になった耳チューブ
外して一つ前進をする

短歌

遠ざかる三年前も
一日中 雨降り続く
今日のような日

短歌

昼前に祖父母の家に訪れて
寿ぎ合って眠る幼子

短歌

置き傘が効を奏する帰り道
午後から雨になった土曜日

短歌

旧友がキャンセルした日
ゆっくりと過ごす
テレビも点かない家で

短歌

春めいた陽射しを浴びて
穏やかな気持ちで乗り込む
帰りの車

短歌

人生に
 子育てほどの喜びが
他にあろうか
     経験者なら

短歌

ゆっくりと起きて来た日は
のんびりと出来る代わりに
時が少ない

短歌

連日の休憩も無い忙しさ
四月 五月はどうなるのやら

短歌

CMに影響された妻の言う
「ひとりひとり。」が我が口癖に

FC2Ad