四季島

ゆきのりのうた

短歌

のんびりと過ごす月末
一ヶ月くらいはすぐに
飛び去ってゆく
スポンサーサイト

短歌

何日か試してみたが大差無し
むしろ付けないほうが快適

短歌

木曜は二週連続雨降りで
またも午後四時
やっぱり違う

短歌

六月か 
 三年前も六月で
あの頃よりは
  楽にはなって

短歌

一日中走り回った子は眠り
パパは色々考える夜

短歌

再調査すれば最新情報に
嘗て不可能だった手法が

短歌

妻と子に負担を掛けて
解決をしても 何にも良くはならない

短歌

もてたくもなく
奪い合うこともない年齢になり 
さあ愈々か

短歌

まだ切羽詰まった状況にはあらず
焦るこたねえ どっかと座る

短歌

日本語と英語だけではない時代
ハンユウ ハングル 流れる電車

短歌

青空に飛行機雲が伸びて行く
四歳の子は目で追っている

短歌

内ひとつ 書類審査が通った日
道具 材料 揃い 工作

短歌

お決まりの破滅コースは詰まらない
一丁やってみようやないか

短歌

眠る間に切りたい子供の爪と髪
チャンスがなかなか無くて延び延び

短歌

半年も寝かせておいた広告を
配布してみて 反応を待つ

短歌

送付用書類作成 
予想より時を奪われ 
チラシを残す

短歌

自転車で
五ヶ所六ヶ所 順番に
用事を済ます
夜には地震

短歌

十年を軽くさらっと振り返り
次の一歩をまた踏み出す日

短歌

新しい椅子が届いて組み立てて
部屋の雰囲気 随分変わる

短歌

手続きは時間が掛かる
今回も五時間コース 
さあ踏み出すか

短歌

音の出るおもちゃのボタン
幼子は 自身ではなく
パパの手で押す

短歌

驚いて落ちてくるなよ ヤモリ君
錠の鳴る音に今日は動かず

短歌

次々と用事が済んで後は只
待てばいいのを幾つか残し

短歌

カーテンは届かず椅子は破損して
今日の予定は明日にスライド

短歌

快適な理容室ってあるもので
不要な物の処分も完了

短歌

四歳が「があ。」と叫んで手を挙げて
世界で一番可愛い熊に

短歌

黴退治 終えてシャワーを浴びたなら
暦では今日 清明と知る

短歌

天井の虫を見付けて
幼子はティッシュを取って
ジャンプして見せ

短歌

青空に薄紅色はよく映えて
親子三代 木陰でお昼

短歌

混乱を引き起こすだけ
四月馬鹿
導入しないほうが良さそう

FC2Ad