四季島

ゆきのりのうた

短歌

持ち物に悉く名を書きまくり
日付が変わる 月まで変わる
スポンサーサイト

短歌

もう今日は
書類を完成させないと間に合わないぞ 
早上がりの日

短歌

巾着のお菓子の詰め合わせの袋
シューズ袋に使えるじゃない

短歌

スーパーで天使のような子がいるぞ
よく見澄ませば うちの子やんか

短歌

プロ歌手が大事な歌詞をすっ飛ばし
生放送で大ハプニング

短歌

幼子は湯船の中でご機嫌に
タップダンスのようなステップ

短歌

入園の説明会は約二時間
風呂は明日にスライドしよう

短歌

ラジオから流れる歌の題名は
「はたらくくるま」 勤労感謝

短歌

よく冷えた缶をほっぺに押し当てて
五歳はパパに「ひやっ。」と告げる

短歌

認知ってそんなに違うものなのか
やっと少~し 分かって来たぞぉ

短歌

初めてか 
追加の仕事 断って
転換の期に差し掛かる今日

短歌

ローマ字の表記で英語読みすれば
目覚めよという意味の地に来て

短歌

勉強会 収穫無しという成果
時 金 労を費やした甲斐

短歌

ピカソより 変わった苗字が目に止まる
昼はららぽで食事 買い物

短歌

二回目の次郎丸の日 
品物がもう着いたのか
入金は昨日

短歌

路肩にも落ち葉が増えてもう初冬
来週は冬本番の予報

短歌

七五三 お宮参りは見送って
明日 爺ちゃんの祝賀に参ろう

短歌

子供用トランポリンを買う為に
ほぼ同額のポイントを充て

短歌

腐ってる組織はあれから何年も
経った今でも腐ったままで

短歌

眠ってる内に散髪されたこと
五歳は気付いているのだろうか

短歌

一連の手続きやっと完了し
秋の夜長を味わうとする

短歌

帰るなり すぐに眠った幼子と
明日は遊んであげられるかな

短歌

新しい炊飯器にて炊き上げた
もちもち御飯 夜更けに食す

短歌

ぼんやりとしている時に
大切なことに思いが至るものかね

短歌

突然の義母の来訪
妻からのメールにて知る
昼食直前

短歌

二月まで続けようとか
悠長なことは思わず
今年で終えよう

短歌

今日のパン 五個中四個 チーズ味
故に本日 チーズ特異日

短歌

五歳児はママの企画のビッグバン
サンドバッグと木玉プールと

短歌

オレンジのグラデーションが
薄まったところで光る
明けの明星

短歌

ぴょんぴょんとパパと一緒に跳ねる子の
顔はやっぱりこの世の至宝

FC2Ad