FC2ブログ

四季島

ゆきのりのうた

短歌

いつまでも同じではない成長に
パパの意識が遅れるなかれ
スポンサーサイト



短歌

現状は大事にあらず
標的は尿酸値のみ
気を入れ直す

短歌

四か月前の検査の結果には
芳しくない数字が並ぶ

短歌

今までは少し力を入れ過ぎた
連絡帳は適度に手抜き

短歌

小学校二年の授業参観は
タブレットとか使うんですね

短歌

少年は祖母のDNAを継ぐ
写真アルバム 殊の外 好き 

短歌

三週間振りの音楽朝礼を
挙行し喉の調子を探る

短歌

爪切りが時間を奪い
折角のゆとりが消えた
対策を練る

短歌

三か月振りに散髪した男児
次は恐らく春休みかな

短歌

七年も前のデータが留められ
今と繋がる ああ あの時の

短歌

出揃った空気清浄機を設置
少しは楽になるのか これで

短歌

最短の日数で今日退院し
ほぼ通常に戻せて一息

短歌

学校の週明け準備するための
外泊 叶い うまく噛み合う

短歌

万全の態勢にして
我が身体 立て直すため
ベッドに戻る

短歌

倒れてはならない者が倒れると
連鎖しそうで危うい二日目

短歌

一晩の地獄の時間 耐え抜いて
着いた病院 救われるのか

短歌

昨日見た路線アプリに出た予言
今日の人身事故に目が開く

短歌

子供には絶大過ぎる癒し力
寝顔 寝姿だけで相当

短歌

明日からの三学期に向け準備する
今日は実質休みではない

短歌

通常の食料調達 
平常の家事と日課で
正月閉幕

短歌

お年玉 貰った息子 
パパは今
空気清浄機を検討中

短歌

この度の長期休暇は歌よりも
生き物動画     七歳の冬

短歌

三日目で体調不良
最速の花粉発症
やな寝正月

短歌

七歳はパパの垂直跳びが壺
何度やっても笑うから跳ぶ

短歌

元旦の住宅街はひっそりと
あのカラスさえ大人しいもの