FC2ブログ

四季島

ゆきのりのうた

短歌

手続きは今日は無理かと思いきや
速やかに済み 月を跨がず
スポンサーサイト



短歌

学校の一年分の配付物
整理処分に約一時間

短歌

長距離の散歩を終えて帰宅した
少年の声 えいえいおう~

短歌

ミスチルの「名もなき詩」で小3は
パパと一緒に激しく叫ぶ

短歌

白鳥とアオサギそして鶏と
観察ツアー 猫も追い掛け

短歌

平日を埋めなくたって
やり繰りし 
子に付き合って貰えばええし

短歌

解約は決定済みの胸の内
素振りも見せず まだ時期を待つ

短歌

パパに対し
突如キス魔になって来た
男児よ 余所でしちゃいけないよ

短歌

空になった弁当箱は物語る
男児の昼の至福のひととき

短歌

通常は終日ものの通院も
お昼は家で食せる早さ

短歌

パパが子に尋ねたことに
的確にテレビが答え 
二回目 怖いぃ

短歌

目に掛かるほど伸び過ぎた前髪を
ばっさり切って八歳の初夏

短歌

フライパンひとつでパパが紡ぎ出す
おいしい魔法 味わうが良い

短歌

アネモネは二十三年経過して
より鮮やかに開き ときめく

短歌

体調が戻ってくれば
溜め込んだ用事もなんとか
纏め上げられ

短歌

通院は時間も金も費やすし
もっと気を張り 健康管理

短歌

入院は何とか回避 ひと安心
根本解決 本気で見つめる

短歌

三か月前の恐怖が蘇る
この不快さは確かに同じ

短歌

長い雨 外出はせず
爺ちゃんと
ビデオ鑑賞する八歳児

短歌

完成に漕ぎ付けたのはDVD
出来映え清か シリーズ8

短歌

娘より女王のほうが美味なのか
ミルキークイーン時代到来

短歌

地に積もる花びらがまた舞い上がる
飛び立つ鳩と 降り立つ鳩と

短歌

父は子の着替えを持たず
軽やかに歩き始める 春空の下 

短歌

状況は緊急事態 
我々はどんな未来を拓けるのかな

短歌

パソコンやアプリの性能 低すぎて
少ししかない時間が蒸発

短歌

八歳は発声開脚跳びをして
トランポリンの技も向上

短歌

一食の食材の量 
もう少し減らしていこう 
弁当の日は

短歌

学校の新学年の方針の
連絡があり 各位へ手配

短歌

何事もどんな者でもしっかりと
育てて行けば立派なものに

短歌

新しい世界を広げ
少年は大雨の中 
元気に帰宅