四季島

ゆきのりのうた

短歌

黎明の時刻に響く
鶯の生気
職場の車庫に漲る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad