四季島

ゆきのりのうた

短歌

こけそうになった息子を



俊敏に抱き止める妻 



和むひと時

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rinokiyu.blog74.fc2.com/tb.php/364-70ec7e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad