四季島

ゆきのりのうた

短歌

夏の日は次々過ぎていることを
稲の長さで思い知る午後
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad