四季島

ゆきのりのうた

短歌

よく冷えた缶をほっぺに押し当てて
五歳はパパに「ひやっ。」と告げる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad