四季島

ゆきのりのうた

短歌

二十四年振りに渡った大橋が
時空を縮め余裕の走り
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad