四季島

ゆきのりのうた

短歌

三人で昼寝していて
知らぬ間に過ぎた豪雨の跡が窓辺に
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad